訪問看護師の必要性

今年4月から訪問看護を始めました。
基本的なことなのですが、自分の中でもやもやしており、上司からもよい返答がないのでここで相談させていただきたいと思います。

 

現在さまざまな利用者様の家に訪問に行っていますが、訪問看護師の必要性について悩んでいます。
病状はずっと安定しており、ご家族もしっかりとした知識があり、「何かあったらすぐDrに連絡していいと言われてるから安心してます」と話されています。
自費もあわせて毎日4回ヘルパーを入れており、身の回りのことは全てヘルパーが行っています。もちろん体は常に清潔で、食事もきちんと取れており、排便コントロールもできています。そして、週2回訪問マッサージが入っており、拘縮やじょくそうもありません。
現在訪問時行っていることは、全身状態の観察とご家族の介護負担やストレスの有無を確認するくらいで、15分もあれば終わってしまいます。
退院時にDrから訪問看護に入ってもらうよう言われ、ずっと入っていますが、ご家族もあまり必要性を認識されていないようです。
私自身、利用者さんがより自宅で安楽に過ごせるようにかかわりたいとは思っていますが、自分にできることは何なのか見失っています。

 

また、ほかの利用者様でも、精神疾患の患者様ですが病識がなく、薬も飲まないし、延々と自分の症状だけを話す方がいらっしゃいます。
この方は摂食障害があり、20kgほど体重減少があるので、点滴や検査をしてほしいと訴えており、先生にいろいろ伝えたいけれど、先生は聞いてくれないと話されます。往診の先生は精神患者と思っているので、適当な対応しかしてくれず、もちろん点滴や検査はしてくれません。原因はそこではなく、家族背景やいろいろなストレス・不安からきているのだと思いますが、そこを情報収集しながらも、利用者様は症状を治してほしいと思っているので、看護師の必要性を認識せず、「先生に〜言って!」と繰り返します。訪問時していることはただひたすら話を聞くのみです。

 

自分がなんのために訪問しているのか、どう対応したらいいのかわからず悩んでいます。つたない情報でアドバイスが難しいとは思いますが、何かご意見いただければと思います。よろしくお願いします。

 

訪問看護歴2年過ぎました。

 

1年目よりも、更に2年目を過ぎた頃より、利用者さんやご家族との信頼関係が深まってきたこともあり、訪問看護師の必要性をひしひしと感じているこの頃です。

 

私のステーションの管理者は、疾患について、内服、最低限のケアはもちろん大事だけれども、
病院ではない在宅だから出来る事がある。と常々言っています。

 

その人らしさ。
人生の最後の過ごし方。
生き甲斐。
自己実現。

 

言葉にしてしまうと、理想論に聞こえてしまいますね。
でも、案外簡単な方法だったりします。

 

例えば
認知症で物忘れが強く、そんな老いていく自分が許せない80代女性。
「死にたい。死にたい。」ネガティブな言葉が多く、ひきこもり。

 

内服の飲み忘ればかりしてますが、
以前、事務の仕事をされていたこともあり、計算や漢字はとっても得意。
そんな良い一面を見つけ、すこし簡単なドリルをして、満点花丸を毎回つける。
「すごい!計算やいですね!!」など、繰り返し褒めていく。外にもジグソーパズルや、無理だろうと思うことも、一緒にサポートして達成を積み上げていく。

 

次第に自尊心が取り戻され、ネガティブ発言減少。認知力も維持。
内服の飲み忘れもなくなってきました。
今では、頑張って足を鍛えて、近所の喫茶店まで歩きたい!など、
意欲的にリハビリしています。

 

ここまでたどりつくのに、1年かかりましたが。。。

 

看護師の視野で見たときに、医師、家族、ヘルパーさん
とは違った視点で物事見れると思います。

 

「五感を活用しておいで♪」「1回の訪問で1回は笑わせてくるのよ♪」

 

いつも管理者にどやされて(笑)働いています。

 

「訪問中に1回は笑わせる」って意外と難しいんですよ。
よかったら、試してみてくださいね。

 

せっかく訪問看護のお仲間になれたので、
楽しさ♪充実感♪を味わってもらいたいな〜と思いコメントしました。

 

不適切な文章がありましたら、申し訳ありません。
読み返してみたら、相談の内容のお答えになっていないかもしれません。ごめんなさい。
私、個人の意見ですので、なにとぞご了承下さい。 

訪問看護師の必要性関連ページ

点滴の薬とか衛生材料等は、誰が準備していますか?
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
生活保護受給者
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
訪問看護師なりたいが…
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
自分の意見を押し付ける訪問看護師
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
ターミナル期の97歳男性
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
点滴の技
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
救急隊員の何気ない一言が
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
バッグどんなのつかってますか?
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!
これは赤字になってしまうのか
@訪問看護師ナビでは訪問看護師に関する求人サイトランキングを掲載しています。訪問看護師の求人・募集数はサイトによって異なる!?就職する病院の数を増やすための方法を公開中!

rank1


 


看護のお仕事


履歴書作りから退職理由の話し方までなんでもござれ!


転職が初めてでも大丈夫!
履歴書作りから退職理由の話し方まで、徹底サポートしてくれるのが「看護のお仕事」です!

仕事を見つけさえすればいいという考えは一切ありません。
円満でスムーズな退職や、入職後の働きやすさなど総合的にあなたの事を考えます。

転職したいというあなたの気持ちさえあれば大丈夫です。
面倒な部分は全てこの「看護のお仕事」に任せてみませんか?

今なら転職支援金最大5万円プレゼント!

看護のお仕事

訪問,看護師,求人,ランキング,募集,病院,@訪問看護師ナビ

point

◎わがままな希望以上に応えてくれる!本当に働きやすい職場が見つかる

◎平日は夜の10時まで電話可能!小さな悩みもすぐ解決

◎転職支援金を最大5万円プレゼント実施中

募集地域 利用料 特徴

全国

完全無料

経験豊富なコンサルタントの

徹底サポートで安心転職